久積篤史(ネオヒルズ族 兼 株式会社ソーシャルブランドの代表取締役)

久積篤史(ネオヒルズ族 兼 株式会社ソーシャルブランドの代表取締役)が2chで「詐欺」だのと叩かれている件


久積篤史とは・・・「株式会社ソーシャルブランド」の代表取締役として、20代で年収2億円もの大金を稼ぎだしている「ネオヒルズ族」の代表格の一人であります。

「ネオヒルズ族」とは・・・六本木ヒルズやミッドタウンといった家賃が数百万のタワーマンションに住み、高級車や高級ブランドを所有しているのが特徴で、TVや週刊誌でも多数紹介されています。

最も有名なネオヒルズ族は、「与沢翼(フリーエージェントスタイルホールディングスCEO)」でしょう。

yozawa-brand

久積篤史氏も、同じように六本木ヒルズに居住し、オフィスもヒルズ内に構えています。
また、愛車は2500万円の「ベントレー・コンチネンタル・フライングスパー」に乗っていて、TVや週刊誌でも多数取り上げられています。

肝心の事業内容については、アフィリエイトや情報商材の販売。

さらに、ソーシャルメディアを主としたコンサルティングや、自身の塾「久積塾」の運営だったり、パーティ事業や歌手「篤史」としての活動など、多岐に渡っています。

※情報商材とは・・・主に、販売サイトやブログ・オークションなど「インターネット」を介して売買される情報(ノウハウ)のことを指し、情報自体が商品となります。

その内容としては、「アフィリエイトのノウハウ」や「FXなどの投資関連」から「ギャンブルの必勝法」まで、”稼ぎ系” のものがほとんどですが、「ダイエット法」や「異性にモテるノウハウ」・「SEO対策などの集客術」なども存在します。

また、パーティ事業の一例や、歌手「篤史」としてのCDデビューについて、下記にて紹介されています。

久積篤史30歳バースデーパーティ一夜限定復活ネオヒルズパーティ2014

久積篤史、念願CDデビュー

このように若くしてやり手の起業家であり、華やかな生活を送っているイメージの久積篤史氏ですが、一方自身の運営する塾が、

「数十万といった高額な塾なのに、サポートが全くされない。詐欺だ」
「誰でも月収100万稼げるとか謳っておきながら、全くもって成果が出ない」
「高額塾の実態は、ただのネズミ講だ」

などと、2chやまとめサイトで大炎上となっています。

そこで、今回の記事では、久積篤史氏の経歴とともに、問題となっている高額塾の詳細について順に解説していきます。

以下、目次になります。

  • 久積篤史(ネオヒルズ族 兼 株式会社ソーシャルブランドの代表取締役)の経歴
  • 久積篤史氏が、2chで「詐欺」だと大炎上している件について

久積篤史(ネオヒルズ族 兼 株式会社ソーシャルブランドの代表取締役)の経歴

久積篤史 経歴

当章では、久積篤史氏の生い立ちからの経歴について、ザッとまとめてみました。

  • 昭和59年5月30日に、徳島県で生まれる
  • 生まれてすぐに親が離婚し、その後、大阪・岐阜・名古屋と転々とした。また、母親は離婚・結婚を繰り返し、名字も4回ほど変わっており、今日からお父さん、今日からお兄ちゃんなどということが、当たり前だった
  • 小学校ではいじめられた経験があり、中学校では非行にはしり、暴走族やギャングにも入った
  • 22歳の時:見た目はギャル男で、クラブに毎日出入りしていた。また当時していた仕事は、アパレル、キャッチ、ホスト、キャバクラのボーイ、宝石販売、エステの勧誘などをしていた
  • あることがきっかけで起業する事を目標に:それから3年間は、毎日仕事と勉強に集中し、1日に新聞を2紙は読み、経済の勉強をしたり、本を読み漁る日々が続く

    ※「あること」に関しては、不明。

  • 3年が経ち上京する。はじめは新宿にある不動産投資の会社に従事することになったが、1ヶ月で退社する
  • その後、個人事業主として働くが、しばらくは満喫生活となった
  • 上京してから1年も経たずに、月収は600万になり、それを機にヒルズ族となり「エクストラバガンザ」という会社を立ち上げる

    ※この時、どのような事業で「600万」を稼いでいたのかは不明

  • そんな時、下記のような文言に惹かれ、「与沢翼」という男を知る

    『アメブロだけで月収800万』
    『年収1億稼ぐ28歳ヒルズ族』
    『渋谷マークシティにアパレル本社』
    『ベンツSL、現行フェラーリ所有』

    与沢翼氏を知ってからは、一日10通「会って下さい」というメールを3日間続け、二人は出会う事に。

  • それからは、パーティー事業のお話を頂けたり、ダンサーのブッキングや、info動画のお仕事などを与沢氏から請け負っていく
  • 与沢氏やその周りの人々と触れ、『個人ブランディング』の重要性を確信し「株式会社ソーシャルブランド」を立ち上げる

参考元:Yahooブログ:久積篤史 オフィシャルブログ

※余談だが、久積篤史氏は、ホリエモンや藤田さん(サイバーエージェントCEO)への憧れが強く、毎日企画書を持参してヒルズの下で待ったり、「逢ってください」といったメールを一日100通以上送っていた日々もあったという。

後に、「ホリエモンが来る」と大々的に宣伝していた有料セミナーを開催する予定だったが、ホリエモンから断れた事で、結局ホリエモンは現れず、それが大炎上となっています。

当時のことを、ホリエモンは下記のように言及しています。

「騙されたので断りました」
「そもそも、久積篤史なんて男は知らない」

参考元:netgeek:堀江貴文がネオヒルズ族とのセミナーが中止になった理由を暴露

久積篤史氏が、2chで「詐欺」だと大炎上している件について

久積篤史氏 2chで詐欺と炎上している件

上述している通り、久積篤史氏が運営していた「久積塾」は、2chやまとめサイトなどの各メディアで大炎上しています。

「数十万といった高額な塾なのに、サポートが全くされない。詐欺だ」
「誰でも月収100万稼げるとか謳っておきながら、全くもって成果が出ない」
「高額塾の実態は、ただのネズミ講だ」

そこで、当章では、どのような事象が大炎上した問題となっているのかをまとめてみました。

「久積塾」の実態について、下記のように言及されています。

大炎上となったのは、2013年5月に募集した久積塾で、

「3ヶ月間のカリキュラムをこなせば、コンサルタントとして活躍出来る」と謳っていた。

具体的なカリキュラム内容としては、PDFや動画を見ながら勉強し、疑問点は直接「講師」に電話で聞けるというものだった。

ところが、3か月のカリキュラムのはずなのに、1か月も経たないうちに、PDFや動画などの教材が送られてこなくなり、講師にいくら電話しても音信不通に、、、

結局、そのままカリキュラムは終了し、もちろん「コンサルタントとして活躍」なんて、、、

参考元:CrossCompus Company:久積塾が大炎上中。久積篤史さんの対応に注目が集まる

また、以下のような言及もあります。

「久積塾」
内容はコンサルティングと謳っていますが、実態はただの「ネズミ講

入会費31万5千円で、会員を集め、会員になったら「集客エージェント」又は「認定コンサルタント」という資格を与えられ、一人集客するごとに5万、10万円と報酬が発生する仕組みを伝えられます。

これは、どこかで、、、そう、ネズミ講(厳密にはマルチ商法)の仕組みにそっくりです。

また、この実態を知った会員たちからは、クレームも多発しておりますが、役員の手によって揉み消されています。

「絶対に稼げます」「3か月で100万円稼ぐことができます」などと謳っておきながら、実態はただの「ねずみ講」

実際言われたとおりに集客をやって、失敗をしたものに対しては完全無視(メールや電話も取り次いでもらえない)とのこと。

参考元:NAVERまとめ:【与沢翼】ネオヒルズ族の闇を暴露【久積篤史】

もしこのような事が、本当に事実であれば、完全に「特定商取引法(特商法)」から逸脱しているため、完全に犯罪(違法)となります。

たしかに、「久積塾」への呼び込みのための「セールスページ」には、下記のような記載があります。

「あなたが、例えネットビジネス経験0のド素人でも、1円も稼いだことのないノウハウコレクターでも、今からたったの3ヶ月で、感謝され、尊敬されながらお金を稼ぎ続ける事が出来る」

「あなたの望む人生を送る事が出来ます」

「どんなコンサルタントにもなれる」

※実際のセールスページ:年収2億カリスマ経営者「久積篤史」考案|ソーシャルタント育成塾

このように、非常に「射幸心」を煽るようなセールスページとなっています。

購入するまでのステップまでは、散々このように煽っておいて、いざ購入してみたら、実態はただの「ネズミ講」だったという事であれば、本当に悪徳極まりない行為ですね。

ちなみに、現在では「ソーシャルブランドの公式HP」は、閉鎖している模様です(下記)

・URL:http://socialbrand.co.jp/

以上です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。