ブログライター

ブログライターとして副業し、お小遣い稼ぎ!なんてそんな甘い世界じゃありませんよ


ブログライターとは・・・主に、(発注側の)企業から「●●●のテーマでブログ記事を書いてください」と、テーマ指定でブログへの執筆依頼を受け、「分かりました、書きます」と、そのテーマで記事を書いて報酬をもらう人のことです。

要は、自分のブログで、企業の商品の口コミや紹介を書くことで、報酬(お小遣い)をもらうお仕事になります。

副業やお小遣い稼ぎとして一定の人気があるのが、この「ブログライター」です。

また、もう一つ別の意味があります。
それはブログを用いてアフィリエイトをして稼ぐ人を「ブログライター」と言ったりもします。

「アフィリエイト」とは・・・自分のブログに広告を表示して、(訪問者が)その広告を閲覧するごとに稼ぐことができる仕事のことです。

企業からテーマを指定されることはないので、好きな記事を書くことができますが、ブログへのアクセスを多く集めないと全く稼ぐことができないのが、特徴です。

※以降分かりやすくするために、後者は「ブログアフィリエイター」と呼ぶこととします。

今回の記事では、いかに「ブログライター」や「ブログアフィリエイター」が、副業やお小遣い稼ぎに向いていないかを解説していきます。

以下、目次になります。

  • ブログライターやブログアフィリエイターが、いかに副業やお小遣い稼ぎに向いていないかをまとめてみた
  • ブログライターかブログアフィリエイターになるには

ブログライターやブログアフィリエイターが、いかに副業やお小遣い稼ぎに向いていないかをまとめてみた

ブログライター 副業やお小遣い稼ぎに向いてない理由

まずは、ブログライターとブログアフィリエイターの「仕事量 対 報酬額」を見て行きましょう。

最初に「ブログライター」ですが、会社によって多少バラつきはありますが、大体下記が一般的です。

1記事約300文字あたりで、60円~80円
※参考元:NAVERまとめ:ブログライターの仕事で一日どれだけ稼ぐことができるのか?記録まとめ

「えっ、、、」って思った方も多いでしょう。

そう、たったこれだけなんです。

1記事あたり10分で書いていったとしても、時給に換算すると「360~480円」ほどです。

普通にアルバイトをした方が全然稼ぐことができるでしょう(空いた時間にちょっと。みたいな人であれば、まだ良いかもですが、、、)

※上記は、一般的な「ブログライター」としての仕事(報酬)内容で、提示されるテーマも簡単(専門的な知識を必要としない)で、ライティングのスキルも必要ありません。

ですが、仕事内容によっては、薬学などの専門知識を要求されたり、「コピーライティング」など文章力を必要とする案件も存在します。
こちらは、当然報酬も高くなります。

※「コピーライティング」については、こちらで詳しく解説しています→コピーライティングとは?コピーライティングの10の基礎についてまとめてみた

ブログアフィリエイター

次に、「ブログアフィリエイター」の「仕事量 対 報酬額」ですが、

アフィリエイトとは、PV数が多ければ多いほど稼ぐことができるので、仕事量というのを算出するのが難しいです。

ただ、報酬の基準は「1アクセス:0.1~0.3円」ぐらいが一般的です。

なので、仮に1万アクセス集めた場合「1000~3000円」ぐらいが、妥当な報酬額といえます。

※上記「基準」は、Googleアドセンスなどの「クリック課金型」のアフィリエイト・プログラムが対象です。

ここで質問です。

「1ヶ月に1万アクセス以上集めている人~?」

ほとんどの方が手を挙げられないのではないでしょうか?

仮に挙げた人がいたとしても、1万アクセスでは月に多くて3000円しか報酬がもらえません、、、

ブログを運営した経験がある人であれば、1日1000アクセス集めるだけでも、どれだけ大変な事かを理解できると思います(月に換算すると3万アクセス)

このように「ブログアフィリエイター」というのは非常に厳しい世界なのです(単純作業で稼げるような甘い世界ではありません)

以上の事から、「ブログライター」と「ブログアフィリエイター」といった仕事は、「1日30分で、月5万稼げますよ~」みたいな仕事ではないことが理解できたと思います。

それでも、「やりたい!」と思ってるかたは、以降の記事を見ていってください。

ブログライターかブログアフィリエイターになるには

ブログライターかブログアフィリエイターになる方法

上述している通り、ブログライター(又はブログアフィリエイター)として副業することを、オススメはしませんが、それでも興味があるといった方を対象に、具体的にどのような事をやれば、なれるのかを順に解説していきます。

以下、目次になります。

  • ブログライターになるための具体的な手順
  • ブログアフィリエイターになるためにやっておいた方が良い3つの事

では、順に解説していきます。

ブログライターになるための具体的な手順

ブログライターになる手順

まず最初にやっておかなければならないのが、「ブログライターを集めるサイト」に登録する必要があります。

「ブログライターを集めるサイト」とは、その名の通り、ブログライターを集めているサイトで、多数の人がそのサイトに登録しています。

ブログライターは、そのサイトを介して、企業から依頼されている仕事をするんですね。

流れとしては、下記になります。

  1. ブログライターは、ブログライターサイトに登録する
  2. 企業から、ブログライターサイトに対して、仕事が依頼される
  3. ブログライターサイトは、依頼された仕事を、登録しているブログライターに発信する
  4. ブログライターが、発信された仕事内容を了承したら、取引成立
  5. 取引が成立したら、ブログライターは記事を執筆し、報酬をもらう

以上が、「ブログライター」・「ブログライターサイト(仲介会社)」・「企業」の3者間の流れになります。

上記からも、まずは「ブログライターサイト」に登録してください。

以下(2つ)が、一般的によく利用されるサイトになります。

以上です。

ブログアフィリエイターになるためにやっておいた方が良い3つの事

ブログアフィリエイターとしてある程度稼いでいくには、まずなんといっても「アクセスの集まるブログ」を作らなければなりません。

そのために、やっておいたほうが良いポイントを3つにまとめて解説しています(下記)

  1. 【自分専用のブログの用意】

    ブログライター 専用のブログを用意する

    自分専用のブログとは、「アメブロ」や「ライブドア」・「はてなブログ」といった無料で使えるブログサービスでなくて、「独自ドメイン」のブログの事です。

    ※ドメインや独自ドメインについては、こちらで詳しく解説しています→ドメインとは?2分で「ドメイン」を理解するためのまとめ記事

    また、独自ドメインであれば「サーバー」も自分で用意する必要があります。ただ、こちらは「レンタルサーバー」を利用すれば低額かつ簡単に用意できるでしょう。

    オススメの「レンタルサーバー」については、こちらでまとめています→レンタルサーバーを選定する際の9つの軸で、3つのおすすめサーバーを比較してみる

    また、ブログとしては「Wordpress」を利用することをオススメいたします。

    HTMLやCSSの知識などもあった方が良いため、IT(特にWeb)に精通していない人は、最初は苦労するでしょう。

    ですが、後々の事を考えた場合(アクセスの集まるブログにする場合)、独自ドメインのブログの方がメリットが大きいです。

    ※なぜ、アクセスの集まるブログにする場合、「独自ドメイン」のブログが有利なのかは、こちらで解説しています→「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリットをまとめてみる(間違ったドメイン取得をしないために)

  2. 【SEO対策】

    「SEO」とは、”検索エンジン最適化” という意味で、SEO対策をすることで、自分のブログを「検索エンジン」の上位に表示させることができます。

    検索エンジン 検索結果ページ

    これによって、検索エンジンからの流入(アクセス)が増えます。

    ※「SEO対策」について詳しくはこちらで解説しています→SEO対策とは

    上位表示するかしないかで、アクセス数は大きく違いますし、一度上位表示してしまえば、安定してアクセスを得ることができるのもメリットになります(下位にいかない限り)

    例えば、当ブログでは「G-mail」に関しての記事が検索エンジンの上位に表示されていますが、こちらは毎日1000PVほどのアクセスが、(検索エンジンから)安定して入ってきています。

    Gmailの記事 1日のアクセス 

    このように、アクセス数の向上に必須なのが「SEO対策」になります。

    SEO対策でやっておくべきことについては、下記を参考にしてください。

    SEO対策でブログ運営者がやるべき6つの項目

  3. 【ライティング】

    ブログライター ライティングスキル

    ブログのアクセス数を向上させるためには、「文章の書き方」も学ぶ必要があります。

    ・説得力のある文章の書き方とは?
    ・分かりやすい文章の構成とは?
    ・最後まで読み進めてもらうためには?

    上記のような事を意識して記事を書いていくことで、読者に他の記事も読んでもらえたり、リピーターになってもらえたり、FacebookやTwitterでシェアしてくれたり、、、

    といったブログ運営者にとってメリットのある行動をとってくれるようになります。

    文章の書き方については、下記にてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

    文章の書き方で4つのポイントを守ったら、1記事で1日500人以上の方に読まれるようになった

以上、「アクセスの集まるブログ」を作るための、3つのポイントでした。

また、実際に「アフィリエイト」をおこなうには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しなければなりません。

「ASP」には、報酬形態によって、大きく2つに分けられます(下記)

  1. 「クリック課金型」・・・ユーザーが、広告をクリックする事で、報酬が発生する形態
  2. 「成果報酬型」・・・ユーザーが、広告をクリックして、実際に「成果(商品の購入など)」に結び付いた時に、報酬が発生する形態

それぞれ、オススメの「ASP」は、下記になりますので、ぜひ登録しておいてください(無料です)

  1. 「クリック課金型」 : Googleアドセンス
  2. 「成果報酬型」 : A8.netアフィリエイトB

以上です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。