ドメイン取得業者 選定

「ドメイン取得業者」を選定する際の四つの軸で、オススメ業者を選定してみる


ドメインとは・・・一言でいうと「サイト(ブログ)の住所」です。

※「ドメイン」について、もっと詳細な説明はこちら → 【ドメインとは?2分で「ドメイン」を理解するためのまとめ記事】

サイト(ブログ)を公開するには、この「ドメイン」の取得と設定が必須条件になります。

そこで、まずは「ドメイン」を取得しなければなりません。

ドメインを取得するには、「ドメイン取得業者」と呼ばれる ”ドメインの登録申請を、代理で受け付けている事業者” を利用するのですが、

「ドメイン取得業者」は、複数存在するので、「どこで取得すればよいのか・・・」が課題になります。

なので今回の記事では、「ドメイン取得業者」を選定する際の四つの軸と、オススメの業者3選を紹介していきます。

以下、目次です。

  • 「ドメイン取得業者」を選定する際の四つの軸
  • オススメの「ドメイン取得業者」3選

「ドメイン取得業者」を選定する際の四つの軸

「ドメイン取得業者」を選定する軸は、色々ありますが、下記四つを確認しておけば大丈夫でしょう。

  • 【初期費用と(年間毎の)更新費用】

    まず、ドメインの取得料金と管理料金(更新料金)は、別です。

    例、取得料金:最初の一年の料金、管理料金:二年目以降の料金(一年ごと)

    一般的に、取得料金と管理料金は同じ価格なのですが、「ドメイン取得業者」によっては、キャンペーンで取得料金が安くなったりします(下図がその例です)

    ドメイン 取得料金 割引価格

    上図の注意欄に、「一年目のみキャンペーン価格で、二年目以降は通常価格」と記載があります。

    そして、「ドメイン取得業者」を選定するには「通常価格」を見てください。

    要は、二年目以降の料金(通常価格)を軸として「ドメイン取得業者」を選定してください。

    ドメインの価格(年間)は、ドメインの種類(トップレベルドメイン)によって変わり、一般的に下記が、安いと呼ばれる料金一覧です。

    「ドメインの種類(トップレベルドメイン)ごとの料金一覧」
    ・「.com」:年間1000円
    ・「.net」:年間1000円
    ・「.jp」:年間3000円
    ・「.co.jp」:年間4000円

  • 【ドメインの管理画面の使いやすさや、サポートの充実度】

    管理画面の使いやすさは、実際に使ってみないと分からないのですが、「ネット上の評判」を確認しておきましょう。

    サポートについては、下記をチェックすると良いでしょう。

    ・使い方やFAQ等のマニュアルが豊富にあるのか
    ・メールでのお問い合わせフォームはちゃんとあり、24時間受付であるか(電話でのお問い合わせができれば、尚良い)
    ・チャット等、リアルタイム性のあるサポートシステムがあるか

  • 【WHOIS情報代理公開サービスの有無】

    WHOIS情報とは・・・ドメインの持ち主の情報の事です。

    下図は、ロリポップのドメイン「lolipop.jp」の、WHOIS情報です。

    ドメイン whois情報

    このように、「WHOIS情報」はネットで誰でも簡単に調べる事ができます。
    要するに、ドメインの持ち主の氏名・住所など個人情報が、ネット上に公開されているということです。

    ですが、「ドメインは持ちたいけど、個人情報は公開したくない!」という方も多いと思います。
    そこで、「WHOIS情報代理公開サービス」というものがあるのです。

    大体の主要「ドメイン取得業者」では、このサービスを無料で提供していますが、稀に有料の「ドメイン取得業者」もあるので、こちらはチェックしておきましょう。

    ちなみに、当ブログでも「WHOIS情報代理公開サービス」を利用していて、「WHOIS情報」は「ムームードメイン」の情報を代理公開しています(下図)

    ドメイン whois情報

  • 【レンタルサーバー等、連携サービスの有無】

    「ドメイン取得業者」は、ドメイン取得事業の他にも、レンタルサーバーの運営事業やネットショップを開設するためのサービスを提供していたりします。

    特に、レンタルサーバーとドメイン事業は相性が良く、同じ会社が運営している場合、サービスの連携がされています。

    これにより、ドメインを取得・設定する際の作業が簡略化されたり、ドメインとサーバーの管理画面が一括化され、管理がしやすくなる。といったメリットになります。

    サイト(ブログ)を公開する際は、必ず「ドメイン」も「サーバー」も必要ですから、両方ともサービスとして提供している会社を選定するのは、非常に有効でしょう。

    当ブログも、「ドメイン」はムームードメイン、「レンタルサーバー」はロリポップを採用していて、両サービスとも同じ会社が運営しています。

以上が、「ドメイン取得業者」を選定する際の四つの軸でした。

次は、これらを考慮してオススメの「ドメイン取得業者」を選定していきます。

オススメの「ドメイン取得業者」3選

当章では、オススメの「ドメイン取得業者」を三社選定していきますが、はっきり言ってこの3社は「大差ありません」

以下、オススメの「ドメイン取得業者」3社を順に紹介していきます。

オススメの「ドメイン取得業者」その1:【ムームードメイン】

ドメイン取得業者 ムームードメイン

以下、特徴です。

  • 【価格が安い】

    取得価格・年間の更新価格ともに一緒で、例として

    ・「.com」 : 950円
    ・「.jp」 : 2980円

    となっています。

    ムームードメインの取り扱うドメインの種類と価格一覧はこちら → 「ドメインの価格一覧表」

  • 【管理画面の使い方が分かりやすく、マニュアルも豊富である】

    ムームードメインは、初心者向けである。とよく言われていますが、その通りの使い心地です(当ブログは、ムームードメインを使用しています)

    初心者が使い方に迷わないような、管理画面の構成になっており、FAQ等のマニュアルも豊富に用意されています。

    また、メールでのお問い合わせフォームや、リアルタイム性の高い「チャットサポートシステム」もあり、サポート体制もちゃんとしています。

  • 【WHOIS情報・代理公開サービスは標準で付いている】

    WHOIS情報代理公開サービスは、標準で付いているので無料で利用できます。

  • 【レンタルサーバーの「ロリポップ」と連携できる】

    ムームードメインの提供会社は、「ロリポップ」という格安のレンタルサーバーも提供しています。

    なので、「ムームードメイン」でドメインを取得する場合は、「ロリポップ」でレンタルサーバーを利用するのが便利です。

    ちなみに、当ブログも「月額:250円」のロリポップ:ロリポプランを利用しています(下記)

    ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーを180日使ってみて、利点欠点をまとめてみた

以上が、ムームードメインの特徴になります。

ムームードメインで、ドメインを取得したい方は、下記。

ムームードメイン:ドメイン取得サービス

オススメの「ドメイン取得業者」その2:【お名前.com】

ドメイン取得業者 お名前.com

以下、特徴です。

  • 【価格が安い】

    「お名前.com」では、よくキャンペーンで取得価格が安くなっています(以下、例)

    ・「.com」・・・取得価格(キャンペーン価格):460円、 年間の更新価格(通常価格):920円
    ・「.jp」 ・・・取得価格(キャンペーン価格):1860円、年間の更新価格(通常価格):2980円

    「お名前.com」の取り扱うドメインの種類と価格一覧はこちら → 「ドメインの価格一覧表」

  • 【管理画面はシンプルで分かりやすく、電話サポートが付いている】

    「お名前.com」は利用した事がないので、管理画面の使いやすさなどは分かりませんが、ネット上では「管理画面は、シンプルで使いやすい」といった声が多いようです。

    また、「サポートページ」は、使い方や FAQ・マニュアルが分かりやすく、まとまっていて、内容も分かりやすい印象でした(下記)

    お名前.com:サポートページ

    また、お問い合わせに関しては、メールフォーム・チャットサポートはもちろん、「電話サポート」もあったので、かなりレベルの高いサポート体制になっています。

  • 【WHOIS情報代理公開サービスが標準で付いていない】

    「お名前.com」は、WHOIS情報代理公開サービスが、標準で付いていないのでお金が掛かります。

    価格は、「1ドメイン : 1029円 / 年」になります。

    ですが、ドメイン登録時に申し込むことで、無料で利用できるようです。

  • 【レンタルサーバーや、ネットショップ作成サービスと連携できる】

    「お名前.com」の提供会社は、

    「お名前.com レンタルサーバー」や、「MakeShop(ネットショップ作成サービス)」もサービスとして提供しています。

    なので、「お名前.com」でドメインを取得する場合は、レンタルサーバーも「お名前.com」で利用すると良いでしょう。

以上です。

「お名前.com」で、ドメインを取得したい方は、下記。

お名前.com:ドメイン取得ページ

オススメの「ドメイン取得業者」その3:【スタードメイン】

ドメイン取得業者 スタードメイン

以下、特徴です。

  • 【価格が安い】

    「スタードメイン」では、よくキャンペーンで取得価格が安くなっています(以下、例)

    ・「.com」・・・取得価格(キャンペーン価格):580円、 年間の更新価格(通常価格):920円
    ・「.jp」 ・・・取得価格(キャンペーン価格):1980円、年間の更新価格(通常価格):2480円

    となっています。

    「スタードメイン」の取り扱うドメインの種類と価格一覧はこちら→【ドメインの価格一覧表】

  • 【マニュアルがあまり用意されておらず、サポート要素が少ない】

    「スタードメイン」を利用した事がないので、管理画面の使いやすさや初心者用に分かりやすい構成になっているか等の判断はできません。またネット上では評価(レビュー)が少ないので、「使いやすいのか or 使いづらいのか」の判断ができない状況です。

    一方、使い方やFAQ等のマニュアルが置いてあるサポートページを見てみたところ、FAQの項目も少なく、マニュアルはあまり用意されていません。
    お問い合わせに関しても、メールフォームが用意されているのみで、サポート要素が少ない印象でした。

  • 【WHOIS情報代理公開サービスは標準で付いている】

    WHOIS情報代理公開サービスは、標準で付いているので無料で利用できます。

  • 【レンタルサーバーと連携できる】

    「スタードメイン」でドメインを取得すると、無料でサーバー(スターサーバー)が付いてきます。
    ですが「スターサーバー」は、PHP & MySQL が使用不可で、かつメールサーバーがないので、メール機能も利用できません(メール転送のみ利用可)

    「スターサーバー」の仕様や機能一覧に関してはこちら→【スターサーバーの機能一覧】

    個人的には、CMS(Wordpress)を利用しているし、「PHP & MySQL」は必須なので、「スターサーバー」は利用対象外ですが、「PHP & MySQL」が必要なく、事足りる方にとっては、かなりメリットのあるサービスだと思います(なにせ、無料ですし)

    また「スタードメイン」の提供会社は、無料サーバー(スターサーバー)以外にも、レンタルサーバー(mini bird、FIRE BIRD)を提供しています。こちらはちゃんと「PHP & MySQL」が利用でき、メールサーバーもあります。

    「スタードメイン」からドメイン取得すれば、これらのレンタルサーバーと連携ができます。

まとめ

今回の記事では、「ドメイン取得業者」を選定する際の四つの軸と、オススメの業者を3社紹介してきました。

ドメインの取得には、お金が掛かるし、ドメインの設定も自分でやらなければなりませんが、自分(自社)だけが利用できるドメイン(独自ドメイン)を持つという事は、後々に大きなメリットとなります。

逆に、ブログサービス等で「無料のドメイン」を取得して、自分のブログを「無料かつ簡単に」開設することができますが、こちらは、ブログを運営していく上で、重大なデメリットがあります。

独自ドメインと無料ドメインの違いや、それぞれのメリット・デメリットに関してはこちらで解説しています→【「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリットをまとめてみる】

上記から、「独自ドメイン」でサイトを運営していく事は、最初はハードルが高いですが、もし「アクセスの集まる資産価値の高いサイト(ブログ)」にしていきたい場合は、「独自ドメイン」でサイトを運営していく事をオススメします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。