adobe acrobat(アドビアクロバット)

adobe acrobat(アドビアクロバット)とは?xi proの無料体験版ダウンロード手順と使い方(PDF編集など)


adobe acrobat(アドビ アクロバット)とは・・・Adobe社が開発・販売している、PDFファイルを閲覧・作成・編集するためのソフトウェアの事です。

現在(2014/11/9)の最新版は、「XI(11)」で、エディションは下記の3つがあります。

  1. Reader(無料)
  2. Standard(有償)
  3. Pro(有償・最上位版)

上記、「Standard」と「Pro」は、有償ですが、1ヶ月限定で無料体験版を利用することができます。

今回の記事では、「adobe acrobat xi pro」の無料体験版ダウンロードとインストール手順や、使い方について。

また、各エディションの違い(機能差異)や価格についても、順に解説していきます。

以下、目次になります。

  • adobe acrobat のエディション毎(reader・standard・Pro)の違いと、価格について
  • adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロードとインストール手順
  • アドビ アクロバットの使い方(PDF編集など)

adobe acrobat のエディション毎(reader・standard・Pro)の違いと、価格について

上述している通り、adobe acrobat XI には、3つのエディションがあります。

当章では、これら3つのエディションの違い(機能差異)と価格について、以下にまとめました。

● 機能差異

  1. 【adobe acrobat reader】 : 基本はPDFファイルの読み込み・印刷ですが、テキストの新規追加(既存テキストの編集はできません)や、ハイライト・下線設定、四角形や楕円形の線を挿入することができます
  2. 【adobe acrobat standard】 : PDF編集をする上で必要な機能は、基本全て揃っています。個人的には、Proだけの機能で、必要な機能は無いので、最もおすすめのエディションになります
  3. 【adobe acrobat Pro】 : 最も上位のエディションになっていて、多数の機能がサポートされています

機能差異の詳細については、下記にまとめられているので、参考にしてください。

Adobe Acrobat XI : 各エディションの比較

● 価格

  1. 【reader】 : 無料
  2. 【standard】 : 1,580円 / 月(年間プラン)
  3. 【Pro】 : 2,180円 / 月(年間プラン)

参考元:Adobe公式サイト:Acrobat製品

以上です。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロードとインストール手順

当章では、Adobe Acrobat xi pro:無料体験版のダウンロードとインストール手順について、順に解説していきます。

ではまず、下記のサイトにアクセスしてください。

Adobe:アクロバット商品ページ

すると、下図のような画面が開くので、「無償体験版をダウンロード」ボタンをクリックしてください。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-1

下図のように、ダウンロードページが開いたら、「今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてください。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-2

すると、「Adobe Download Assistant.exe」というファイルがダウンロードされるので、それを開いくてださい(下図参考)

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-3

すると、下図のように、「Adobe Download Assistant」のインストールが始まるので、基本デフォルトで次へ進んでいってください。

※アクロバットをインストールする場合、まずは「Adobe Download Assistant」をインストールする必要があるようです。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-4

「Adobe Download Assistant」のインストールが終わったら、下図のような画面が開くので、「同意する」をクリックしてください。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-5

すると、「Adobe Download Assistant」のトップ画面が開くので、Adobe ID を使用してサインインしてください(下図参考)

※もし、「Adobe ID」を持っていない方は、「Adobe ID を作成」ボタンをクリックしてください。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-6

「サインイン」ボタンをクリックすると、下図のような画面が開くので、アカウント情報を入力して「サインイン」ボタンをクリックしてください。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-8

サインインが終わったら、再度、「Adobe Download Assistant」のトップ画面が開くので、「Adobe Acrobat」のダウンロードリンクをクリックしてください(下図参考)

※言語は、「日本語」を選択してください。

adobe acrobat xi proの無料体験版ダウンロード手順-9

これで、よーやく「Adobe Acrobat」のダウンロードが始まります。

adobe acrobat xi proの無料体験版 インストール手順-10

ダウンロードが終わったら、セットアップが開くので、

基本デフォルトのまま、次へ進んでいってください(下図参考)

adobe acrobat xi proの無料体験版インストール手順-11

以上で、インストール完了です。

下図のように、アクロバットが追加されていると思います。

adobe acrobat xi proの無料体験版インストール手順-12

初めてアクロバットを開くときは、下図のように使用許諾画面が開くので、「同意する」ボタンをクリックしてください。

adobe acrobat xi proの無料体験版インストール手順-13

以上です。

下図が、アクロバットのトップ画面です。

adobe acrobat xi proの無料体験版インストール手順-14

アドビ アクロバットの使い方(PDF編集など)

当章では、アドビ アクロバットの使い方について、6つに分けて、順に解説していきます。

以下、目次です。

  1. テキストと画像の編集・追加方法
  2. PDF ⇔ Word・Excel 相互変換方法
  3. ページの削除と、PDFファイルの分割・結合手順
  4. ハイパーリンクの設定
  5. PDFファイルのセキュリティ設定
  6. 「その他」の設定

テキストと画像の編集・追加方法

まずは、既存のテキスト・画像の編集について、解説していきます。

アクロバットで、PDFを開いて、右上部のメニューから「ツール」を選択してください(下図参考)

そして、「テキストと画像の編集」をクリックすることで、編集することが可能になります。

アドビ・アクロバット テキスト・画像の編集-1

上図のように、テキストに関しては、編集したい箇所を選択することで、文字列を変更したり削除したりできます。

画像に関しても、選択することで、表示位置を移動したり、右クリックすると、トリミングや反転したりできます。

次に、、、

新たに、テキストや画像を追加する手順になります。

手順は、上記と同様に、右上部の「ツール」を選択して、

「テキストを追加」or「画像を追加」を選択することで、新規に追加することができます。

アドビ・アクロバット テキスト・画像の追加-2

以上です。

PDF ⇔ Word・Excel 相互変換方法

アクロバットでは、PDFとWord・Excelの相互変換も可能です。

ではまず、PDFを、Word・Excelへ変換する方法について、解説していきます。

手順は単純で、PDFを開いて、上部メニューの「ファイル」→「その他の形式で保存」をクリックし、

「Microsoft Word」か「スプレッドシート(Excel)」をクリックしてください。

アドビ・アクロバット pdf Excel・Word 変換手順-1

これで、現在開いているPDFを、Word or Excel として保存する事ができます。

ちなみに、下図が変換結果です。

  • 【Word】

    アドビ・アクロバット PDF Word 変換

  • 【Excel】

    アドビ・アクロバット PDF Excel 変換

上図を見れば分かる通り、「Word」の場合、ある程度正常に変換されている事が分かりますが、
「Excel」の場合、まったくもって、ちゃんと変換されていない事が分かります。

次に、、、

Word・Excel → PDF の変換手順を解説していきます。

こちらも、手順は単純で、

画面上部にある「作成」→「ファイルからPDF」をクリックすることで、選択したファイル(Wordや、Excel)を、PDFとして開くことができます(下図参考)

アドビ・アクロバット Word・Excel PDF 変換-1

※Word・Excelを変換するには、対応するOffice製品がインストールされている事が条件です。

参考元:Acrobat Help:入出力ファイル対応形式(Acrobat X)

ページの削除と、PDFファイルの分割・結合手順

当節では、PDFページを削除したり、ファイルを分割・結合する手順を、順に解説していきます。

  • 【PDFページの削除手順】

    右上部のメニューから「ツール」を選択して、「ページ」→「削除」を選択します(下図参考)

    すると、「ページを削除」画面が開くので、ページを指定して、「Ok」ボタンをクリックしてください。

    アドビ・アクロバット ページ削除-1

  • 【PDFファイルの分割手順】

    上記と同様に「ツール」→「ページ」を開き、「文書を分割」を選択してください(下図参考)

    すると、「文書を分割」画面が開くので、分割する際の条件を指定して「OK」ボタンをクリックしてください。

    アドビ・アクロバット ページ分割-1

    上図であれば、現在開いているPDFファイルを、2ページごとに分割することになります。

  • 【PDFファイルの結合手順】

    こちらも上記と同様、「ツール」→「ページ」を開き、「ファイルをPDFに結合」を選択します(下図参考)

    すると、「ファイルを結合」画面が開くので、結合したいPDFファイル(2つ以上)をドラッグ&ドロップしてください。

    アドビ・アクロバット ファイル結合-1

以上です。

ハイパーリンクの設定

アクロバットでは、テキストに「ハイパーリンク」を設定する事もできます。

当節では、その手順について、順に解説していきます。

ではまず、右上部のメニューから「ツール」→「コンテンツ編集」→「リンクを追加または編集」を選択してください(下図参考)

そして、リンクを設定したいテキストを範囲選択します。
すると、「リンクを作成」画面が開くので、下図を参考に、設定していってください。

アドビ・アクロバット ハイパーリンクの設定-1

以上です。

PDFファイルのセキュリティ設定

アクロバットでは、PDFファイルのセキュリティを設定する事もできます。

今回は、「ファイルを開く際の、パスワード設定」と「テキスト・画像のコピー禁止設定」について、解説していきます。

ではまず、上部のメニューから「ファイル」→「プロパティ」を選択して、「文書のプロパティ」画面を開いてください(下図参考)

そして、「セキュリティ」タブを開き、「パスワードによるセキュリティ」を選択します。

すると、「パスワードによるセキュリティ設定」画面が開くので、下図を参考に設定してください。

アドビ・アクロバット セキュリティ(パスワード設定や、コピーの禁止)-1

以上です。

これで、「ファイルを開く際の、パスワード設定」と「テキスト・画像のコピー禁止設定」がおこなわれます。

「その他」の設定

当節では、

「その他」の設定として、アクロバットで、「ヘッダーとフッターの設定」と「背景色の設定」をおこなう手順について、順に解説していきます。

  • 【ヘッダーとフッターの設定】

    右上部のメニューから「ツール」→「ページ」→「ヘッダーとフッター」→「ヘッダーとフッターの追加」を選択します(下図参考)

    アドビ・アクロバット ヘッダーとフッターの設定-1

    すると、下図のような画面が開きます。

    アドビ・アクロバット ヘッダーとフッターの設定-2

    以下、上図の各設定項目の説明です。

    1. フォントの設定です
    2. ヘッダー・フッターの余白設定です。4番の「プレビュー」を見ながら設定すると良いでしょう
    3. ここで、表示させるテキストを設定します
    4. プレビュー画面です。ここを見ながら、各設定をすると良いでしょう
    5. 「ページ番号」 or 「日付」を表示させたい場合は、この「挿入ボタン」をクリックしてください。また、書式を設定する事もできます

    以上です。

    ヘッダー・フッターを設定すると、下図のように表示されます。

    アドビ・アクロバット ヘッダーとフッターの設定-3

  • 【背景色の設定】

    右上部のメニューから「ツール」→「背景」→「背景を追加」を選択します(下図参考)

    アドビ・アクロバット 背景色の設定-0

    すると、下図のように「背景を追加」画面が開くので、背景色 or 背景画像(ファイル)を選択してください。

    プレビューを見ながら設定すると良いでしょう。

    アドビ・アクロバット 背景色の設定-1

    以上で設定完了ですが、背景色の適用範囲が中途半端になっていることがあります(下図参考)

    この改善手順については、下図にまとめたので、参考にしてください。

    アドビ・アクロバット 背景色の設定-3

    また、「特定のページだけ、背景色を変えたい!!」といった場合、

    そのページで、「背景」→「更新」を選択します(下図参考)

    アドビ・アクロバット 背景色の設定-4

    すると、更新画面が開くので、背景色を変更して、「ページ範囲オプション」を選択し、特定したいページを指定します(下図参考)

    アドビ・アクロバット 背景色の設定-5

    これで、下図のように、特定のページだけ背景色を変更することができます。

    アドビ・アクロバット 背景色の設定-6

以上、アドビ・アクロバットの基本的な使い方でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。