Google Adwords(アドワーズ)

Google AdWordsとは?アドワーズに登録・ログインしてみる


Google AdWords(アドワーズ)とは、Googleが提供しているインターネット広告サービスです。

Google AdWords(アドワーズ)を利用することで、誰でもGoogleの検索結果ページに広告を出すことができます。

今回の記事では、この「Google AdWords(アドワーズ)」の概要と、アカウント作成やログイン手順について、順に解説していきます。

以下、目次になります。

  • Google AdWords(アドワーズ)とは?
  • Google AdWords(アドワーズ)のアカウントを作成して、ログインする手順

Google AdWords(アドワーズ)とは

上述したとおり、Google AdWords(アドワーズ)とは、Googleが提供しているインターネット広告サービスの事です。

下図を御覧ください。
誰もが知っているGoogleの検索結果画面ですね。

赤枠部分が広告枠になります。Google AdWordsを利用すればこの赤枠部分に広告を出すことができます。

Google Adwords(アドワーズ) 広告枠

Google AdWordsを利用して広告を出した広告主は、検索ユーザーが広告をクリックした回数によって、広告掲載料をGoogleに支払います。

Google AdWordsは、完全にクリック課金制なので、検索ユーザーがクリックすればするほど、お金を払わければなりません。逆に広告をクリックしたユーザーが全くいない場合は、お金を払わなくても良いという事になります。

GoogleAdwordsとは、何なのか・・・大体わかってきたでしょうか。

次に、Google AdWordsの特徴を下記にまとめてみました。

  • 【検索ユーザーという購入・調査意欲の高い見込み顧客をターゲットにできる】・・・検索ユーザーというのは、何かしらの目的(”服がほしい”・”Gunosyとは何だ?”等)を持った、調査・購入意欲が高い。という特徴があります。このようなユーザーをターゲット設定できるのは、広告主にとって非常にメリットとなります
  • 【ターゲットを詳細に絞り込める】・・・「どのようなキーワードで検索してきて、どこに住んでいて、何歳ぐらいで・・・」といったように、詳細な条件でターゲットを絞り込み、条件に合致したユーザーにのみ広告を表示させる。といったことができます
  • 【透明度が高い料金制度】・・・先程も述べてる通り、Google AdWordsは、クリック課金制なので「費用対効果」が明確になります。Google AdWordsの管理画面では、”出稿した広告が、何回表示されて、何回クリックさてたのか”といった情報を確認することもできます
  • 【広告内容は常に編集可】・・・一度出稿した広告でも、Google AdWordsの管理画面から常に編集することが可能です。編集された内容はすぐに、表示されている広告に反映されます

以上が、GoogleAdwordsの特徴になります。

次は、実際にGoogle AdWords(アドワーズ)の管理画面にログインしてみましょう。

Google AdWords(アドワーズ)のアカウントを作成して、ログインする手順

※以下、解説に入っていく前に、事前に「Gmail」等のGoogleサービスのアカウントを取得しておいてください。1つのGoogleアカウントを取得しておけば、そのアカウントでGoogleが提供しているサービス(GmailやGoogleアナリティクス、AdWordsも)を一括で利用することができます。

まだ、「Gmail」等のGoogleサービスのアカウントを取得していない方は、こちらで取得手順を解説しています→【Gmailのアカウントを新規作成する手順】

では、本題に入っていきましょう。

まず、Google AdWordsのページに、アクセスします。

すると、下図のようなページが開くので、あなたのGoogleアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力してください(下図の赤枠)

Google Adwords(アドワーズ) ログイン手順1

ログインしたら、下図のような「Adwordsのアカウント設定画面」が開きます(初めてログインした時のみ、このページが開きます)

タイムゾーンと通貨の設定を、「日本」に設定して「続行」ボタンをクリックしてください。

Google Adwords(アドワーズ) ログイン手順2

すると、「Adwordsアカウントが作成されました」と表記された画面が表示されます(下図)
以上で、アカウントの作成は終わりです。

画面下に表示されている「Adwordsアカウントにログインします」をクリックしてください。

Google Adwords(アドワーズ) ログイン手順3

GoogleAdwordsの管理画面に遷移します(下図)

Google Adwords(アドワーズ) ログイン手順4

以上、GoogleAdwordsのログイン手順でした。

まとめ

今回の記事では、「Google AdWords(アドワーズ)」の概要と特徴のまとめ。また実際に「Google AdWords(アドワーズ)」のアカウントを作成し、ログインする手順を一から解説してきました。

「Google AdWords(アドワーズ)」には、”広告を出す”といった用途以外に、SEO対策においても非常に役にたつ便利な機能も提供されています。

その1つが、「検索キーワードを選定」する際に非常に便利な「キーワードプランナー」というものがあります。

「キーワードプランナー」とは、キーワードの月間検索数を確認することができる機能です。
これを利用すれば、「”SEO”というキーワードは、月に25000回検索されている」といった事が分かります。

検索キーワードの市場規模(検索回数)を確認できるツールなので、キーワード選定をするさいは”必須のツール”といえるでしょう。

「キーワードプランナー」の使い方については、こちらで解説しています→【キーワードプランナーとは?Google adwords(アドワーズ)『キーワードアドバイスツール』からの引き継ぎ】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。