FeedBurner

RSSフィードの配信管理に必須!【FeedBurner】の概要と設定手順のまとめ


RSS(フィード)を配信することで、あなたのブログの更新情報をユーザーに知らせる事ができます。

当ブログでも、50人以上の方が「当ブログのRSSフィード」を登録してくれています。

RSSフィード 作成手順1

これは、要するに当ブログの記事を更新・追加したら、その情報が50人以上の読者へ配信される。ということです。

このように、ブログの固定読者(リピーター)を増やす仕組みとして必須なのが、RSSなのです。

そこで、今回の記事では、「RSS(フィード)」を配信している方を対象に、RSSの管理ツール「Feed Burner」の概要と、設定手順を解説していきます。

以下、目次になります

  • 【FeedBurner】とは
  • 【FeedBurner】の設定手順
  • フィードを配信しているブログの設定手順

【FeedBurner】とは

【FeedBurner】とは、RSSフィードの管理ツールになります。

例えば、あなたが二つのサイトを運営していて、どちらのサイトからもRSSフィードを配信していた場合、【FeedBurner】を利用すれば、二つのフィードを一括で管理することができます。

管理内容としては、「どれくらいフィード購読者がいるのか・・」とか、「フィード購読者は、どのRSSリーダーを一番使っているのか・・」とか、「購読者がフィードの記事内にあるリンクを、どれくらいClickしているのか・・」等、様々な分析内容が管理されています。その他にも、RSS登録者を増やすための便利な機能も多数あるので、下記にまとめてみました。

購読者数等「分析データ」の『レポート機能』

下記、『レポート機能』のメリットになります。

  • 【RSSフィードを購読している人数が分かる】
    FeedBurner 概要1
  • 【RSSフィードを購読している人が、どの「RSSリーダー」を使用しているかの、統計が分かる】
    FeedBurner 概要2
  • 【配信したRSSフィードの、”View”数と”Click”数が分かる】

    FeedBurner 概要

  • 【記事ごとの統計情報(上記、View数とClick数)を、一括で確認できる】

    FeedBurner 概要

RSS登録者を増やすための機能等『その他 便利機能』

いくつかあるので、順に解説していきます。

  1. 【マイフィード】・・・複数のサイト(ブログ)を運営していて、複数のRSSフィードを配信している場合に、それら(複数のRSSフィード)を一括で管理することができます。

    一例として、下図が「マイフィード画面」で、”アクセスアップ-アメブロ-” と “バイラルクラブ” というフィードを扱っています。
    さらに、新しいフィードを追加することもできます。

    FeedBurner 概要3

  2. 【Pingショット】・・・記事更新時、即時にそのRSSフィードを配信します。

    FeedBurner 概要4

  3. 【フィード・メールマガジン】・・・購読者に、メールでフィード(更新情報)を通知します。

    FeedBurner 概要7

    『メールの登録フォーム(ブログパーツ)』
    FeedBurner 概要8

  4. 【フィードカウント】・・・フィードの購読者数をサイトに表示できるブログパーツです

    FeedBurner 概要5

  5. 【スマートフィード】・・・購読者のRSSリーダーの様々なタイプ「Web型、デスクトップ型、スマートフォン型」に対応します

    FeedBurner 概要6

  6. 【ブラウザフレンドリ】・・・RSSフィードを、ブラウザ上で見る際に見やすくします。

    通常、ブラウザでRSSフィードを見ると、「XMLソース」が表示されます(下図)
    ユーザーはこの「xmlソース」を見ても、どうすれば良いか分からなくなってしまう人が多いでしょう。

    FeedBurner 概要11

    この対策として、「ユーザーが理解しやすい」ように最適化したページが下記になります。

    FeedBurner 概要10

    このように、単なる「xmlソース」を “ユーザーライクなページ” にする機能が「ブラウザフレンドリ」になります。

  7. 【FeedFlare】・・・フィード内に「メール送信」リンクや「Facebook Share」リンク等を挿入できます(下図参考)

    FeedBurner 概要12

以上、「機能一覧」でした。

【FeedBurner】というのが、何なのか・・分かったと思います。

次は、【FeedBurner】の設定に入っていきます。

【FeedBurner】の設定手順

設定手順ですが、大きく二つに分けて説明していきます。

  • 【FeedBurner】で、管理するフィードを登録(発行)する
  • 登録(発行)したフィードを、各種設定する

では、順に説明していきます。

【FeedBurner】で、管理するフィードを登録(発行)する

まず、事前にGoogleアカウントにログインしておいて下さい(「FeedBurner」は、Googleに買収されてるのでGoogleのサービスとなります)

Googleにログインできたら、「FeedBurner」のページにアクセスしてください。

すると、下図のページにアクセスできますので、”新しいフィードを登録!”とかかれた入力欄に、あなたの「ブログのURL」を入力して、「次へ」を押してください。

FeedBurner 設定1

一つのサイトから、二つ以上のフィードが配信されている場合、下図のページが開きます。

WordPressを利用している方は、上のフィードをチェックして次へ進みましょう(Wordpress以外を利用で、下記ページが開いた場合は、「記事の更新情報を配信しているフィード」を選択しましょう。主要なブログサービスのRSSフィード(記事更新情報)はこちらにまとめています→「主要4ブログのRSSフィードのURLをまとめました【アメブロ・Wordpress・FC2・ライブドア】

FeedBurner 設定2

次に、フィードのタイトルとURLを設定します(任意なので自由に設定してください)
設定したら、次へ進みましょう。

FeedBurner 設定3

「フィードが登録されました」ページが開いたら、「次へ」を押して進んでください。

FeedBurner 設定4

「フィードの統計情報を活用する」と表記されてるページが開いたら、『クリックスルー』にチェックを付けてください。

これでフィード購読者が、どれくらいフィード記事内のリンクをクリックしているのかが、わかります。

FeedBurner 設定5

下図ページが開けば、フィードの登録(発行)は完了です。

FeedBurner 設定6

次は、登録したフィードの各種設定に入っていきます。

登録(発行)したフィードを、各種設定する

では、順に設定していきます。

  1. 【「FeedBurner」管理画面の言語を、日本語に設定する】

    ※既に日本語で表示されてる方は、飛ばしてください。

    「FeedBurner」管理画面の上部メニューから「Languages」をクリックしてください(下図参考)

    FeedBurner 設定7

    言語一覧の中から、「日本語」を選択しましょう(下図参考)

    FeedBurner 設定8

    下図のように、日本語に設定されていることを確認してください。

    FeedBurner 設定9

  2. 【「ブラウザ・フレンドリ」を設定する】

    ※「ブラウザ・フレンドリ」については、先ほど説明しています。

    管理画面の上部メニュータブ「最適化」から「ブラウザ・フレンドリ」を選択してください(下図参考)
    次に、テンプレートは「クリアフィード」を選択し、その下のチェックボックスにはチェックを付けてください。

    FeedBurner 設定10

    最後に、「有効にする」ボタンを押しましょう。

  3. 【「スマート・フィード」を設定する】

    ※「スマート・フィード」については、先ほど説明しています。

    管理画面の上部メニュータブ「最適化」から「スマート・フィード」を選択してください(下図参考)

    そして、「有効にする」ボタンを押しましょう。

    FeedBurner 設定11

  4. 【「FeedFlare」を設定する】

    ※「FeedFlare」については、先ほど説明しています。

    管理画面の上部メニュータブ「最適化」から「FeedFlare」を選択してください(下図参考)

    下図のように、チェック項目が多数表示されますので「Email This」と「Share on Facebook」をチェックしておきましょう。

    FeedBurner 設定12

    下にスクロールしていくと、フィードのプレビュー画面があります(下図参考)

    下図のように、「Email This」と「Share on Facebook」のリンクが表示されていることを確認してください。

    FeedBurner 設定13

    これでフィード購読者は、フィードから1クリックで「メール送信」と「Facebookでのシェア」ができるようになります。

    最後に、「有効にする」ボタンを押しましょう。

    FeedBurner 設定14

  5. 【「Pingショット」を設定する】

    ※「Pingショット」については、先ほど説明しています。

    管理画面の上部メニュータブ「集客支援」から「Pingショット」を選択してください(下図参考)

    そして、「有効にする」ボタンを押しましょう。

    FeedBurner 設定15

以上で、【FeedBurner】の設定は完了です。

次は、フィードを配信しているブログ側の設定手順を解説していきます。

フィードを配信しているブログの設定手順

【FeedBurner】でフィードを管理するには、そのフィードを配信しているブログを【FeedBurner】に対応させなければなりません。

最後にこの対応手順を解説していきます。

解説内容は大きく2つになります(下記)

  • 【FeedBurner】で作成した「RSSフィード登録用ボタン」をブログに設置する
  • ブログで配信しているフィードを、先ほど【FeedBurner】で発行したフィードに対応させる

では、順に説明していきます。

※今回は、Wordpressブログを例に解説していきます。

【FeedBurner】で作成した「RSSフィード登録用ボタン」をブログに設置する

FeedBurner 設定16

【FeedBurner】では、「RSS(フィード)登録ボタン」を作る事もできます。

RSS(フィード)登録ボタンをブログに設置することで、訪問者がRSS登録をしてくれる可能性が高くなる。といった事が期待できます。

なぜなら、ブログにRSS登録ボタンやリンクが何もない場合、訪問者は「RSS登録をしたい」と思っても “どのように登録して良いか分からない”といった方が、ほとんどです。
なので、RSS登録ボタンを設置して「訪問者を促して、簡単にRSS登録できる」仕組みを作っておく必要があるのです。

では、設置手順に入っていきましょう。

まず、【FeedBurner】の管理画面を開いて、上部メニュータブ「集客支援」から「フィード・ブックマーク」を選択してください(下図参考)
次に、ボタンのアイコン選択ですが、一番上のスタンダートなアイコンを選択しましょう。なぜなら、このアイコンが最も一般的であり、それが登録率にも関わってくるからです。

FeedBurner 設定17

アイコン選択して、下にスクロールしていくとソースが表記されていますので、コピーしておいてください(下図)

FeedBurner 設定18

コピーしたソースを、ブログに設定することで「RSS登録ボタン」を表示させることができます。

今回は、例としてWordpressブログのサイドバーに設置してみます。

WordPressの管理画面を開いて下さい。メニューの「外観」から「ウィジェット」を選択してください。

FeedBurner 設定19

ウィジェット画面が開いたら、「テキスト」をサイドバーの部分に”ドラッグ&ドロップ”してください(下図参考)

FeedBurner 設定20

次に、”ドラッグ&ドロップ”した「テキスト」を開いて、先ほど取得したソースを入力してください(下図参考)
入力し終えたら「保存」ボタンを押しましょう。

FeedBurner 設定21

以上で、設定は完了です。
ブログを開いてみて、下図のようなボタンが表示されていることを確認しましょう。

FeedBurner 設定22

ブログで配信しているフィードを、先ほど【FeedBurner】で発行したフィードに対応させる

先ほど【FeedBurner】でフィードを発行しましたが、これだけではまだ不十分で、ブログで(もともと)配信されているフィードを、【FeedBurner】で発行したフィードに対応させなきゃなりません。

対応させないと、フィードページを開いても「単なるXmlファイル」が表示されたり、「フィードの購読者数」等の解析データにも反映されません。

対応手順は簡単で、ブログで配信されているフィードを開いた時に、【FeedBurner】で発行したフィードにリダイレクトするだけです。

WordPressでは、【FeedBurner FeedSmith Extend】という便利なプラグインがあるので、こちらで対応することができます。

では、以下手順になります。

まず、「ブログで(もともと)配信しているフィード」と「FeedBurnerで発行したフィード」のURLを確認しておきましょう。

「FeedBurner」の管理画面から、上部にある「フィード編集」をクリックしてください。すると、2つのフィードURLを確認することができます。
このURLは後で使用するので、コピーしておきましょう。

FeedBurner 設定25

ではまず、プラグインの「FeedBurner FeedSmith Extend」をインストールします。

WordPressの管理画面に移動して、メニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択して、検索窓が表示されるので、「FeedBurner FeedSmith Extend」と入力して、「検索」ボタンを押しましょう(下図参考)

FeedBurner 設定26

「FeedBurner FeedSmith Extend」のプラグインが表示されますので、「いますぐインストール」を選択してください(下図)

FeedBurner 設定27

インストール画面が開きますので、「インストールが完了しました」と表記されたら「プラグインを有効化」をクリックしてください(下図参考)

FeedBurner 設定28

以上で、インストールは完了です。
次に、設定に入っていきます。

WordPress管理画面のメニュー「設定」から、「FeedBurner FeedSmith Extend」を選択してください。

そして「Main Feed:」の入力欄に、【FeedBurner】で発行したフィードのURLを入力してください(下図参考)

FeedBurner 設定29

最後に、「save」ボタンを押して完了です。

確認のため、ブログで配信しているフィードをブラウザで開いて、リダイレクトされるかを確認してみましょう。

「ブログで配信しているフィードのURL」を、ブラウザに入力します。

FeedBurner 設定30

そのまま、表示しようとすると・・・FeedBurnerで発行したフィードにリダイレクトされてます。

FeedBurner 設定31

※リダイレクトされるようになるまでは、一定の間隔が必要ですので、リダイレクトされない場合は時間をおいてからもう一度確認してみてください。

以上です。

まとめ

最初に述べたように、ブログの固定読者(リピーター)を増やすための仕組みとして必須なのが【RSS】です。
【FeedBurner】は、単なる「RSSフィードのアクセス解析ツール」ではありません。

“RSS(フィード)を利用して、固定読者を増やすための機能” が非常に充実していますので、ぜひ当記事を参考に【FeedBurner】を設定することをオススメ致します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。