Facebook リーチ

リーチ数とは?Facebookの3種類のリーチについて徹底解説


集客や拡散目的で、Facebookを活用する際、「リーチ」という用語がよく使われます。

今回の記事では「リーチ」という用語が指す意味や、「リーチ」の種類について。

また、「Facebookページ」のリーチ数を確認する手順について、順に解説していきます。

リーチとは

「リーチ数」とは、Facebookページでウォール投稿した際に、その投稿(コンテンツ)を見た人の数の事です。

要するに、単純に“リーチ数”が上がっていれば、コンテンツを見てくれている人が多くなっていて、”リーチ数”が下がっていれば、コンテンツを見てくれている人が少なくなっている。ということになります。

このリーチ数は、よく3種類に分けられます(下記3種類)

  • オーガニックリーチ
  • 有料リーチ
  • クチコミリーチ

Facebook リーチの3種類

では、それぞれのリーチについて解説します。

【オーガニック】リーチ

facebok ニュースフィード

Facebookページのファンが自身のニュースフィードで、(Facebookページの)投稿を確認したユーザー数と、
Facebookページにアクセスしてきて投稿を見たユーザー数(そのページのファンでない人も含まれる)が、【オーガニック】のリーチ数になります。

【有料】リーチ

facebook 広告

Facebookページにリンクしている広告を見たユーザー数が、【有料】のリーチ数になります。

【クチコミ】リーチ

Facebook 拡散

友達が公開した『Facebookページに関する投稿(イイね!や Share も含まれる)』を見た人の数が、クチコミのリーチ数になります。

Facebook share

例えば、あなたの友達が「Faceookページについて Share している投稿」を、あなたのニュースフィード上で見たことがありますよね!
これが、【クチコミリーチ数】が +1している事になります。

リーチ数を確認する手順

Facebookページの管理者であれば、リーチ数を確認することができます。

確認方法は、二つあります。

各投稿のリーチ数を確認する

各投稿の下に、リーチ数が表示されています。

Facebook 各投稿のリーチ数

管理者パネルで、一括で確認する

管理者パネルでは、各投稿のリーチ数を一括して確認することができます。

Facebook リーチ数確認 管理者パネル

オーガニックリーチ数と、有料リーチ(宣伝によるリーチ)数が表示されていますね。

※ココでは、クチコミリーチ数を確認することはできません。

まとめ

今回の記事では、Facebookの「リーチ」について解説してきました。

Facebookを活用して、集客や拡散をしたい方は「リーチ数を上げる」必要があります。
実はこの「リーチ数」ですが、【リーチ数が増えるか・減るか】に密接に関わっている”エッジランク”という概念があります。

「エッジランク」の特徴で大きなポイントとして

”Facebookページの投稿に対して、ファンが反応(イイね!や Share )をしなかった場合は、以後そのFacebookページの投稿が、(反応しなかったファンの)ニュースフィードに表示されにくくなる ”

という特徴があり、Facebook活用をする上で非常に重要な仕組みとなっています。

【エッジランク】の仕組みを詳しく知りたい方はこちらを確認してください → エッジランクとは?Facebookからのアクセス数を増やすための超重要項目

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。