PDF-XChange Viewer

PDF-XChange Viewer(日本語かつ無料版)のインストール・使い方と、Pro(有料)版との違いについて


PDF-XChange Viewer とは・・・PDFファイルを閲覧することができるフリーソフト(海外製)の事で、

機能として、閲覧だけでなく、テキスト(注釈)の追加や、四角形や楕円線・矢印の挿入、PDFファイルのセキュリティ設定など、多数の機能を無料で利用できます。

今回の記事では、この「PDF-XChange Viewer」のダウンロード・インストール手順や、様々な機能の使い方。

また、有料版(Pro)との違い(機能差異)についても、順に解説していきます。

以下、目次になります。

  • PDF-XChange Viewer(日本語 & Free 版)の、ダウンロード・インストール手順
  • PDF-XChange Viewer の使い方(テキスト追加や、ページ分割・結合・パスワード設定など)
  • free(無料版)と、Pro(有料版)との主な違い

PDF-XChange Viewer(日本語 & Free 版)の、ダウンロード・インストール手順

当章では、PDF-XChange Viewer の日本語 & 無料版の、ダウンロードとインストール手順について、順に解説していきます。

では、まず「ダウンロード」ですが、下記ページを開いてください。

Tracker:PDF-XChange Viewer 商品ページ

※Tracker は、PDF-XChange Viewer の販売会社です(海外の会社)

下図のようなページが開いたら、右上部「DownLoad Now」の部分で、「ZIP installer」を選択して、「DownLoad Now」ボタンをクリックしてください。

PDF-XChange-Viewer インストール手順-1

すると、下図のように「zipファイル」がダウンロードされるので、解凍して、「PDFXwer.exe」を開いてください。

PDF-XChange-Viewer インストール手順-2

すると、セットアップ画面が開き、言語選択ができるので、ここで「日本語」を選択しておきましょう(下図参考)

PDF-XChange-Viewer インストール手順-3

セットアップは、基本デフォルトで「次へ」をクリックしていけば良いですが、「コンポーネントの選択」と「追加タスクの選択」だけ、下図を参考にしてください。

※必要のないコンポーネントはインストールしないよう設定しています。

PDF-XChange-Viewer インストール手順-4

以上です。

セットアップ・ウィザードが終わったら、インストール完了です。

PDF-XChange Viewer の使い方(テキスト追加や、ページ分割・結合・パスワード設定など)

当章では、PDF-XChange Viewer の基本的な使い方について、順に解説していきます。

以下、当章の目次です。

  1. PDFファイルを開く・保存する
  2. テキストと画像の編集・追加
  3. テキストのフォント設定
  4. ページの削除・分割・結合
  5. ハイパーリンクの設定
  6. PDFファイルのセキュリティ設定
  7. その他

PDFファイルを開く・保存する

まず、PDFファイルを開いて、保存してみましょう。

開き方は簡単で、PDFファイルを「PDF-XChange Viewer」の画面にドラッグ&ドロップするだけです(下図参考)

PDF-XChange-Viewer 使い方-ファイルを開く-1

PDF-XChange-Viewer 使い方-ファイルを開く-2

次に、「保存」ですが、こちらも簡単で、

上部メニューの「ファイル」から、「名前を付けて保存」か「上書き保存」を選択するだけです(下図参考)

すると、ファイル保存のダイアログが表示されます。

PDF-XChange-Viewer 使い方-ファイルを保存する-3

テキストと画像の編集・追加

まず、大前提として「PDF-XChange Viewer」は、

既に設定されているテキストと画像は、編集・削除ともにできません。

※もし、既存のテキストや画像を、編集・削除したい場合は、他の有料ツールを利用する必要があります。

無料で、既存テキストを編集することは、基本出来ません、、、

おすすめのツールについては、下記の記事にてまとめています。

PDF作成・編集に必須の、「既存テキスト・画像の編集」ができる、有料ツール比較

※ただし、「PDF-XChange Viewer」でも、テキストに「強調」や「下線」を設定することはできます(下図参考)

PDF-XChange-Viewer 使い方 テキスト編集

また、画像の新規追加も、おこなう事ができません。

「PDF-XChange Viewer」で出来ることは、「テキストの追加」です。

追加方法は、下記4つの方法でおこなえます。

  1. 「コメントツール」
  2. 「タイプライタツール」
  3. 「テキストボックスツール」
  4. 「吹き出しツール」

手順は、下図を参考にしてください。

PDF-XChange-Viewer テキストの追加-4

以上です。

PDF-XChange Viewer テキストのフォント設定

テキストを追加する際、既存のテキストとフォント設定が違う場合があります(というか、ほとんど違います)

そこで、追加したテキストのフォント設定について、順に解説していきます。

手順としては、追加テキストの部分で、右クリック→「テキストフォーマット ツールバーの表示 / 非表示の切り替え」を選択してください(下図参考)

すると、フォント設定用のツールバーが表示されます。

PDF-XChange-Viewer 使い方-フォント設定-5

あとは、このツールバーを利用して、フォント設定をおこなってください。

ページの削除・分割・結合

ページの削除・分割・結合は、「PDF-XChange Viewer」の無料版ではおこなえません。

※Pro版(有料版)は、利用可能です。

いちよ、メニュー上には、項目がありますが、「PRO」アイコンが表示されています(下図参考)

「PRO」アイコンが表示されているモノは、Pro版(有料版)での利用可能なものです。

PDF-XChange-Viewer 使い方-ページ分割・結合-6

ハイパーリンクの設定

PDF-XChange Viewer では、ハイパーリンクの設定もできます。

手順は、上部のメニューから「ツール」→「リンクツール」→「短形リンクツール」or「四辺形リンクツール」を選択してください(下図参考)

そして、ハイパーリンクを設定したい文字列を範囲選択します。

PDF-XChange-Viewer ハイパーリンクの設定-7

すると、「リンクのプロパティ」画面が表示されるので、下図を参考に、「外観」と「アクション」を設定してください。

PDF-XChange-Viewer 使い方-ハイパーリンクの設定-8

以上です。

これで、下図のようにハイパーリンクが設定されます。

PDF-XChange-Viewer 使い方-ハイパーリンクの設定-9

PDFファイルのセキュリティ設定

PDF-XChange Viewer では、PDFファイルのセキュリティ設定もおこなえます。

具体的には、「ファイルを開く際の、パスワード設定」や、「テキストのコピー、画像の保存禁止設定」などができます。

手順は、上部メニューの「ファイル」→「ドキュメントのプロパティ」を選択してください(下図参考)

すると、プロパティ画面が開くので、メニューの「セキュリティ」を選択して、セキュリティ設定を「パスワード セキュリティ」に変更してください(下図参考)

PDF-XChange-Viewer-use-10

すると、下図のように「パスワード セキュリティ設定」画面が開くので、

下図を参考に、「ファイルを開く際の、パスワード設定」と「テキスト・画像のコピー禁止設定」をおこなってください。

PDF-XChange-Viewer-use-11

以上です。

その他(できない事)

当節では、「PDF-XChange Viewer」で、できない事について、ザッとまとめてみました(下記)

  1. ページの背景色の設定
  2. ページのヘッダーとフッターの設定
  3. Webページ ⇔ PDF の変換機能
  4. PDF ⇔ Word・Excel の変換機能

これらは、「PDF-XChange Viewer」では出来ないので、注意してください。

ちなみに、Adobeのアクロバットでは、全てできます。

PDF-XChange Viewer Pro(有料版)との主な違いについて

上記で少し述べていますが、「Pro(有料版)版」にすることで、利用できる機能が増えます。

下記に、無料版と有料版の機能差異がまとめられているので、参考にしてください。

Jungle:PDF-XChange Viewer 機能比較表

まぁ、一番大きいのは、ページの削除・分割・結合ができる事ですね。

ちなみに、有料版の金額は、3,000円前後でダウンロードできるようです(下記、参考)

Amazon:pdf xchange viewer pro

個人的には、お金を出してまで、、、って感じですね。

ページの削除・分割・結合は、フリーのツールでありますし(下記とか)

「cubepdf Utility」

以上です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。