Wordpress-login

WordPress(ワードプレス)ログイン画面のURLとカスタマイズ方法。また、ログインできない場合の解決策について


WordPress(ワードプレス)のログイン画面をカスタマイズしたい。といった方。

WordPressの管理画面にログインできない。と困っている方。

今回の記事では、こういった方を対象に、Wordpress(ワードプレス)ログイン画面のカスタマイズ方法や、ログインできない場合の解決策について、順に解説していきます。

以下、目次になります。

  • WordPress(ワードプレス)ログイン画面の「URL」とログイン方法
  • WordPressログインページのカスタマイズ方法
  • WordPress管理画面に、ログインできない場合の原因と解決策

※Wordpress(ワードプレス)のインストールと基本的な使い方については、こちらの記事で解説しています→WordPressとは?ワードプレスのインストール方法・使い方と、オススメの無料テーマ(テンプレート)・プラグイン紹介

WordPress(ワードプレス)ログイン画面の「URL」とログイン方法

当章では、Wordpressログイン画面の「URL」とログイン方法について、順に解説していきます。

まず、Wordpressログイン画面の「URL」ですが、Wordpressをインストールした場所によって変わります。

例えば、ドメインの公開フォルダ直下に、Wordpressをインストールした場合は、「http://●●●.com/wp-login.php」が、ログイン画面のURLになります。

また、「ドメインの公開フォルダ/Wordpress/」というフォルダに、Wordpressをインストールしている場合は、「http://●●●.com/Wordpress/wp-login.php」というパスが、ログイン画面のURLになります。

ログイン方法は簡単で、下図のように、よくある「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインするだけです。

wordpress ログインページ

正常にログイン出来ると、下図のようにWordpressの管理画面にアクセスできます。

wordpress 管理画面

WordPress(ワードプレス)ログインページのカスタマイズ方法

Wordpress(ワードプレス)ログインページ カスタマイズ方法

当章では、Wordpressログインページのカスタマイズ方法について、まとめました。

今回は、使用しているテーマ・テンプレートの「functions.php(パス:wordpress/wp-content/themes/twentyfourteen/functions.php)」を用いて、手動でカスタマイズしていく手順を解説していきます。

ログインページは、「wp-login.php」で構成されているため、このファイルを直接編集することによって、ログイン画面をカスタマイズすることができますが、このファイルは、Wordpress本体のコアファイルであるため、Wordpressのアップデート時に、もとに戻ってしまいます。

なので、使用しているテーマ・テンプレートの「functions.php」の編集によるカスタマイズを推奨します。
そもそも、コアファイルはできるだけ手を加えないほうが良いですしね。

ちなみに、「functions.php」は、テーマ・テンプレートで使用する関数がまとめられていて、CSSによってデザインを変更したり、JSやHTMLによって表示内容(文言など)を変更することができます(当然、PHPも使用できます)

また、以降の解説は、「HTML、CSS、JS、PHP」の知識がある事を前提として、話しを進めていきます。

※今回、カスタマイズしたWordpressのバージョン:3.5.2

以下、今回解説していくカスタマイズ内容になります。

  1. 「背景画像・色の変更」
  2. 「ロゴ・ロゴのリンク先の変更」
  3. 「ログイン・エラー時のエラー文言の変更」
  4. 「パスワードをお忘れですか ?」と、「← ●●● へ戻る」を非表示にする

まずは、上記(全て)を満たすソースを見てみましょう。

function custom_login() { ?>
<style>

.login {
background: url(<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>/images/login-bg.png) no-repeat center center;
background-size: cover;
}

.login #login h1 a {
width: 300px;
height: 70px;
background: url(<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>/images/login-logo.png) no-repeat 0 0;
}

.login #nav,
.login #backtoblog {
display: none;
}

</style>

<?php }

add_action( ‘login_enqueue_scripts’, ‘custom_login’ );

function custom_login_logo_url() {
return ‘http://viral-community.com/';
}
add_filter( ‘login_headerurl’, ‘custom_login_logo_url’ );

function custom_login_logo_title() {
return get_option( ‘blogname’ );
}
add_filter( ‘login_headertitle’, ‘custom_login_logo_title’ );

add_filter( ‘login_errors’, create_function(‘$a’, “return ‘<strong>エラー:</strong> ログインできませんでした';”) );

上記を「function.php」の末尾に追記することで、完了です。

では、一つ一つ見て行きましょう。

  1. 【背景画像・色の変更】

    wordpress ログイン画面カスタマイズ方法 1

    上図のように、背景画像を変更していきます。

    まず、背景画像・色は、CSSによって変更できます。

    ログイン画面のソースを見てみると分かりますが、ログイン画面の背景は、「.login」というClassで定義されています。

    なので、「.login」Classを編集することで、背景画像・色を変更することができます。

    上記のソースでは、下記に該当する部分です。

    <style>

    .login {
    background: url(<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>/images/login-bg.png) no-repeat center center;
    background-size: cover;
    }

    上記の赤文字部分で、背景画像を指定しています。

    「get_stylesheet_directory_uri();」は、Wordpressで用意されている関数で、使用しているテーマ・テンプレートのパス「wordpress/wp-content/themes/●●●/」を参照しています。

    なので、上記は、「wordpress/wp-content/themes/●●●/images/login-bg.png」を背景画像に設定しています。

    また、背景画像ではなく、背景色を設定したい場合は、上記の「background: ~」の行を削除して、「background-color: red」などと設定してください。

  2. 【ロゴ画像・ロゴのリンク先・タイトルの変更】

    ロゴの大きさや画像は、背景と同じように「CSS」によって変更します。

    デフォルトでは、下図のようになっています。

    wordpress ログイン画面カスタマイズ方法-6

    このロゴは、「.login #login h1 a」というセレクタで定義されています。

    なので、「.login #login h1 a」セレクタを編集することで、ロゴを変更することができます。

    下記に該当する部分が、ロゴの大きさや画像を指定している部分になります。

    .login #login h1 a {
    width: 300px;
    height: 70px;
    background: url(<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>/images/login-logo.png) no-repeat 0 0;
    }

    上記は、ロゴの幅を300px、高さを70px、画像を、「wordpress/wp-content/themes/●●●/images/login-logo.png」に指定しています。

    「変更後のロゴ」

    wordpress ログイン画面カスタマイズ-7

    次に、ロゴのリンク先とタイトルの変更ですが、こちらはWordpressに用意されている「PHP関数」を利用します。

    「ロゴのリンク先指定」

    function custom_login_logo_url() {
    return ‘http://viral-community.com/‘;
    }

    add_filter( ‘login_headerurl’, ‘custom_login_logo_url’ );

    上記赤文字部分を、任意の「URL」にして、リンク先を指定してください。

    次に、ロゴのタイトル指定です。

    ロゴのタイトルは、下図のように、カーソルをロゴにもっていくと、表示される文言になります。
    デフォルトでは、「Powered by WordPress」がタイトルとなっています。

    wordpress ログイン画面カスタマイズ方法-2

    ソースは、下記部分になります。

    function custom_login_logo_title() {
    return get_option( ‘blogname’ );
    }

    add_filter( ‘login_headertitle’, ‘custom_login_logo_title’ );

    上記は、タイトルを、ブログ名に指定しています。

  3. 【ログイン・エラー時のエラー文言の変更】

    wordpress ログイン画面カスタマイズ方法-3

    上図のように、デフォルトのログイン・エラー時の文言は、「無効なユーザー名です」や「ユーザー名 ●●● のパスワードが間違っています」というような文言となっています。

    この文言を、「エラー: ログインできませんでした」という文言に変更します。

    エラー文言の指定には、Wordpressに用意されている「PHP関数」を利用します(下記)

    add_filter( ‘login_errors’, create_function(‘$a’, “return ‘<strong>エラー:</strong> ログインできませんでした‘;”) );

    これで、エラー文言が、「エラー: ログインできませんでした」に変更されます。

  4. 【 「パスワードをお忘れですか ?」 と 「← ●●● へ戻る」 を非表示にする】

    wordpress ログイン画面カスタマイズ方法-4

    ログイン画面には、デフォルトでは、上図のように、「パスワードをお忘れですか ?」 と 「← ●●● へ戻る」といったリンクが表示されています。

    今回は、このリンクを非表示にしてみます。

    このリンクを非表示にするには、CSSで指定してあげます。

    ” パスワードをお忘れですか ? ” は、「.login #nav」というセレクタで指定され、

    ” ← ●●● へ戻る ” は、「.login #backtoblog」セレクタで指定されています。

    なので、これら二つのセレクタを、非表示にしてあげれば解決です(下記ソース)

    .login #nav,
    .login #backtoblog {
    display: none;
    }

以上、ログインページのカスタマイズ手順でした。

また、今回解説してきた内容は、「functions.php」に直接「CSS」を記載してきましたが、汎用性のある「CSS」や「JS」は、外部にファイルとして独立させた方が良いでしょう。

そこで、「functions.php」にて、外部の「CSS」や「JS」ファイルを読み込み処理(ソース)を下記に示します。

function custom_login() {
$files = ‘<link rel=”stylesheet” href=”‘.get_bloginfo(‘template_directory’).’/css/login.css” />
<script src=”‘.get_bloginfo(‘template_directory’).’/js/login.js“></script>';

echo $files;
}

add_action( ‘login_enqueue_scripts’, ‘custom_login’ );

上記赤文字部分が、ファイルのパスになります。

「get_bloginfo(‘template_directory’)」というのは、利用中のテーマ・テンプレートディレクトリのパス(wordpress/wp-content/themes/●●●/)になります。

以上です。

※参考元:NxWorld : WordPress:ログイン画面をオリジナルにカスタマイズする方法

今回は、ログインページのカスタマイズ手順を解説してきましたが、他のページのカスタマイズ手順については、下記記事にてまとめています。

WordPress(ワードプレス)カスタマイズの基本!初心者必読のテーマ・テンプレートやウィジェット等のカスタマイズ

WordPress管理画面(ページ)に、ログインできない場合の原因と解決策

Wordpress管理画面(ページ) ログインできない原因と解決策

当章では、Wordpress管理画面に、ログインできない場合の原因と解決策について、順に解説していきます。

まずは、ログイン出来ない原因を、4つにまとめました(下記)

  1. ユーザー名、またはパスワードを忘れた
  2. Cookieが無効になっている、または古いCookie情報が残っている
  3. プラグインが影響している
  4. ログインページのパスが違っている

では、順に解決策を提示していきます。

1、【ユーザー名、またはパスワードを忘れた】:Wordpressに、ログインできない解決策

ユーザー名、またはパスワードを忘れた時は、下図のように、ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてください。

そして、ユーザー名、またはメールアドレスを入力することによって、新たなパスワードがメールで送られてくるので、そちらでログインして、パスワードを再設定してください。

wordpress ログインできない解決策1

2、【Cookieが無効になっている、または古いCookie情報が残っている】:Wordpressに、ログインできない解決策

WordPress管理画面にログインするには、クッキーが有効になっていないといけません。

クッキーが有効化されていない場合は、下図のようにエラーが表示されます。

wordpress ログインできない解決策2

このように、「お使いのブラウザは Cookie をブロックしているか、Cookie に対応していません。WordPressを使うには Cookie を有効にする必要があります。」というエラーメッセージが表示されます。

なので、使用しているブラウザのクッキーを有効化してください。

また、古いCookie情報が残っていて、ログイン出来ない場合があります。

例えば、パスワードを変更したり、Wordpressを再インストールしたり、、、

この場合、パスワードは変わっていますが、Cookieに保持されているパスワード情報は変更されていないため、ログインできない。という現象になるわけですね。

なので、Cookie情報を一度リセットしてください。

※リセットするのは、ログイン出来ないWordpressのドメインのみです。

3、【プラグインが影響している】:Wordpressに、ログインできない解決策

WordPressに、ログインできない原因に、プラグインが起因している場合もあります。

なので、ログインできない原因がわからない場合は、全プラグインを無効化して試してみましょう。

手順は簡単で、プラグインが配置されているディレクトリ「wordpress/wp-content/plugins/」の名前を、リネームします。
「wordpress//wp-content/pluginsXX/ などのようにしてください。

これで、プラグインの影響を排除したうえで、ログインを試行することができます。

4、【ログインページのパスが違っている】:Wordpressに、ログインできない解決策

wordpress ログインできない解決策-3

上図のように、ログインページを開くと「Not Found」が表示される場合、この場合アクセスするパスが違っています。

例えば、ドメインの公開フォルダ直下に、Wordpressをインストールした場合は、「http://●●●.com/wp-login.php」でアクセスできますが、

「ドメインの公開フォルダ/Wordpress/」というフォルダに、インストールしている場合、「http://●●●.com/Wordpress/wp-login.php」というパスでアクセスしないといけません。

なので、Wordpressをインストールした場所に注意して、ログインページにアクセスしてみてください。

以上、Wordpress管理画面に、ログインできない4つの原因と解決策でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。